【1枚30~40円】ハローワークの提出写真をネットプリントで印刷してみた

ネットプリント

退職したからハローワークに手続きに行くんだけど、
写真を2枚提出しなきゃいけないみたい!
丁度いい写真をもっていないよ。

ボックスで撮るスピード写真だと800円くらいするけど、安く済ませる方法はないの?

こんな悩みにお答えします!

本記事の内容

  • 雇用保険の失業給付の手続きでハローワークに提出する写真は縦3cm×横2.5cmが2枚
  • アプリで撮影してコンビニで印刷なら1枚30~40円!!
  • かりんこが実際コンビニで印刷した手順を詳しく解説

本記事を書いた人

2021年3月に退職し、現在無職のアラサーかりんこ。失業給付の手続きに写真が必要なことを知り、準備にてこずった経験あり。同じようなことで悩む人に、ベストな方法を紹介します!!

※ネットプリントの手順をすぐに見たい方はここをクリックしてください。記事までとびます。

目次

結論!!ハローワークに提出する写真は画質はそこまで求められないため、コンビニのネットプリントがおススメ!!

セブンイレブンのネットプリントgで1枚40円で印刷。

ハローワークに提出する写真は、アプリで撮影し、コンビニのネットプリントで1枚30~40円程度で印刷しましょう!

なぜなら、

  • 雇用保険の手続きのためにハローワークに提出する写真は、履歴書等に使用する写真とはサイズがちがうため、使いまわせない
  • 雇用保険の失業保険給付の本人確認にのみ使用されるため、画質は求められない

からです。

履歴書やパスポート等、ある程度画質を求められる写真は、カメラ屋かボックス型のスピード証明写真で撮ったほうがいいですが、最低限の画質しか求められないハローワークへの提出写真は、コンビニのネットプリントで十分です。

雇用保険の失業給付の手続きで、ハローワークには写真を2枚提出します

一般的には退職して離職票が届いたら、ハローワークに雇用保険の失業保険給付の手続きに行きます。

必要書類のなかに顔写真が2枚必要ですが、規定は

  • 写真2枚
  • 縦3cm×横2.5cm
  • 最近撮影されたもの

※白黒でもいいという情報もありますが、カラーで準備しておけば間違いないです。

とあります。

本人確認のために雇用保険受給資格者証に使用されるだけのため、服装はスーツでなくても大丈夫です。

基本的には証明写真を撮るときに気を付けることを意識して撮ってください(帽子やサングラスを着用せず、無表情か口角を少し上げる程度で)。

  • 運転免許証や英検に使用する写真は縦3cm×横2.4cm (カラー)
  • マイナンバーカードに使用する写真は縦4.5cm×横3.5cm (白黒でも可)

ネットプリントの利用手順を詳しく解説!!セブンイレブン版

ここから、かりんこがセブンイレブンで実際に行った手順を紹介します。ちなみにローソン、ファミマは30円です(近いからセブン行ったけど、ローソン行けばよかった・・・)。

他のコンビニだと、インストールするアプリが違うと思いますので、あくまでセブンイレブンで印刷する場合の手順です。

 1.撮影用のアプリ「履歴書カメラ」か「証明写真アプリ」をインストールして撮影。登録なし・無料

履歴書カメラ

レビューも高いです

「履歴書カメラ」というアプリは、以前は横2.4cm×縦3cmのサイズも対応していたようですが、かりんこが試した2021年4月時点では、履歴書用のサイズ横3cm×縦4cmでしか保存できませんでした。

そのためかりんこはコンビニのネットプリントで印刷してから、写真のサイズを測り自分で写真を小さく切りました。

800円のボックスタイプの証明写真に比べれば画質はかなり劣りますが、ハローワークに提出するぶんには問題ありません。

証明写真アプリ

自分で切る手間をはぶきたい方には、「証明写真アプリ」がおすすめです。最初から「横2.5cm×縦3cm」のサイズが選択肢にあるため、サイズを調整する手間がありません。

レビューには「規定サイズより1.5ml大きくなった」の声もありましたが、ハローワークに提出する写真が1.5ml大きくても問題はありませんので大丈夫です。

どちらのアプリも初めて操作する人でも、迷わないような解説がついており、スムーズに進められました。

2.つぎに「かんたんnetprint」をインストール!登録なし・無料

セブンイレブンのネットプリントには3種類の方法がありますが、「かんたんnetprinto」が余計な登録や手間がなくておススメです

wi-fi経由で画像をとばす方法は、「セブンイレブンマルチコピー」のアプリをインストールし、セブンの無料wi-fiと接続して写真を送って印刷するのですが、アプリのレビューを見ると

wi-fiの接続がいつも手間取ってスムーズにいかない。
接続がきれやすい

などの意見が目立ち、レビューの★の数も2.8と微妙そうです。

また、「netprint」は「かんたんnetprint」よりも機能が多いですが、ユーザー登録が必要のため、頻繁にネットプリントを利用しないのであれば登録してまで利用する必要はありません。

 3.「かんたんnetprint」を起動し、写真を選ぶ

アプリを起動すると、写真を選ぶ流れになりますので「履歴書アプリ」か「証明写真アプリ」で撮影した写真を選びます。

どこから写真をえらぶかも、解説通りに進めれば迷いません。

 4.セブンイレブンに行き、マルチコピー機で印刷する

かんたんnetprintの写真の予約番号の画面。有効期限内があります
  1. セブンイレブンに行き、マルチコピー機の画面で「ネットプリント」を選びます。
  2. 写真の予約番号を入力する場所があるので、「かんたんnetprint」を起動し、印刷したい画像の表示されている写真の予約番号をコピー機の画面に入力します。

  3. 写真用の用紙の印刷は「フォト用紙 L」のみですので、「フォト用紙 L」を選び、印刷枚数を入力します。自動的にカラーでの印刷となります。
  4. お金を入れ、印刷して終わりです。1枚40円です。
  5. 「履歴書カメラ」のアプリを使った場合は、写真サイズが横3cm×縦4cmのため、横2.5cm×縦3cmで自分で切る必要があります。
履歴書カメラで撮影し、セブンで印刷したもの。はがきサイズより小さい

今回は「履歴書カメラ」のアプリを使って、コンビニで印刷しましたが、もしまた写真が必要な場合は、選べるサイズが豊富な「証明写真アプリ」を使いたいです。

まとめ:ハローワークの提出写真はネットプリントで30~40円でお得に!!

ハローワークへの提出写真は、「本人確認のために使われるだけ」「履歴書とはサイズが違って使いまわせない」ため、安く印刷できるネットプリントがおススメです。

なぜならアプリを使ってコンビニで印刷すれば、1枚30~40円で提出に必要な顔写真の2枚分以上印刷できます。

実際の手順

  1. 「証明写真アプリ」をインストールし、規定サイズの縦3cm×横2.5cmを選んで撮影します。
  2. 「かんたんnetprint」をインストールし、「証明写真アプリ」で選んだ写真を選び、確定します(予約番号が表示されます)。
  3. コンビニに行き、コピー機の「ネットプリント」(セブンイレブンの場合)を選び、「かんたんnetprint」で表示されている写真の予約番号を入力して、お金を入れて印刷します。写真用は「フォト用紙 L」を選ぶと、カラーで写真のように厚紙で表面がツルツルの用紙に印刷されます。

ハローワークへの提出写真が必要な方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる