仕事のストレスでハゲた。辞めると決めたらハゲが治ってお肌がキレイに!?

目次

仕事を辞めたい!!ストレスがピーク!!体の不調は心の危険信号

仕事を辞めたい!!、消えてなくなりたい!!という極限の状態が続き、私の体に様々な不調が起きました。

軽いものから、見過ごせないものまでさまざまでしたが、仕事を辞める決心をし、辞めるまでの2か月間で、

全ての不調はなくなりました。

辞めるという解放感と、有休消化のため家でゆっくり休む時間ができたおかげです。

1番ショックだったのは部分ハゲができたことでしたが、それも2か月間で治りました。

いま、同じような不調が体に起きている方は心からの危険信号です。今すぐ上司に相談して仕事を休みましょう。

この記事では、ストレスで実際に起きた体の不調と、治った過程をお話しします。

仕事のストレスで起きた体の変化

我慢して仕事を続けた結果

①部分ハゲができた(長年通っている美容室に行き、ハゲてるところがありますよと言われ発覚)

②生理が不規則になり、2週間ごとにくるようになった

③ふいに心臓がドキドキする(動悸を初経験)

④下腹部やわき腹にたまにジンジンとした鈍い痛み

⑤肌荒れ

⑥朝起きると涙が・・・

特に①に関しては、とてもショックでした。

ハゲは1つで、柿ピーの柿くらいの大きさのものでした。触るとツルツルしていて、まったく髪が生えていませんでした。

30歳で部分ハゲ・・・

有休消化中にすべての不調が改善!!ハゲも治り、お肌もキレイに

有休消化中に、上記①~⑥はすべて改善しました。

部分ハゲからは髪が生えてきて、生理周期も安定し、動悸も下腹部の痛みもなくなり、肌荒れも治まり、仕事のことを考えて

涙するようなこともなくなりました。

うそのような本当の話ですが、家でゆっくり過ごして心と体を休めた結果、体の不調は全て消えたのです。

特に、1番気にしていた部分ハゲですが、有休消化中のある朝、髪をセットしていたところ

「なんか髪がはねているところがあるな」と、髪をいじっていたら、丁度ハゲていたところから

2㎝くらい勢いよく髪が生えていたのです!!下の写真の、ぴょこんと生えているところが、ハゲていた場所です。

             ↑部分ハゲができていたところ

               

部分ハゲの原因はいろいろありますが、私の場合はストレスでした。

ストレスの原因を取り除いたことで、髪が生えてきたのだと思います。

※私は、皮膚科に行く気力もなくハゲを放置してしまいましたが、実際に部分ハゲを見つけたら、

速やかに皮膚科に行くことをおススメします。

最近お肌の調子もよくなり、おでこのニキビがなくなりました。

仕事を辞めるデメリット。体重3kg増量!

有休消化中、仕事をしないことで家にいる時間が短くなり、だらだらお菓子を食べ、家にこもりがちになりました。

すると、体重が3kgほど増え、あごにニキビができてしまいました!!

せっかくおでこのニキビや肌荒れがキレイになったのに、食べすぎによるあごのニキビが発生してしまいました。

現在はヒップアップのストレッチを始め、暖かくなってきたため、散歩しようかなと考えています。

田舎で車社会のため、近くに行くときもすぐに車を使ってしまいます。

車は維持費もかかるし歩かなくなる、と、仕事を辞めるにあたって悪いことばかり浮かんできました。

1年後、車を手放すかどうか、仕事が安定したら考えることとします。

体に不調が出たら、まずは仕事を休みましょう

体に不調が出たときは、精神にとても負担がかかっている状況です。

休めるときは、仕事を休みましょう。

仕事のストレスは、仕事を休むことでしか軽くすることはできません!!

どうしても休めないときは、仕事が残っていても定時でぱぱっと帰りましょう。

そして、来月は有休を使って、できるだけたくさん休んでください。

体の不調を無視し続けてしまうと、必ずいつか限界がきます。

仕事は代わりの人はいますが、自分の体は自分だけです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる