【節約】買い物の頻度は週1回のまとめ買いがおススメの理由3つ

買い物の頻度

買い物はみんな何回くらいしてる?

節約につながるのは週何回?
生活費がなかなか減らないよ

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 節約につながるのは週に1回まとめ買い
  • まとめ買いのメリット&デメリット
  • 足りないときは+1回1000円程度で

この記事を書いた人

アラサーかりんこ
夫婦二人と幼児1人の3人家族。2021年3月に仕事を辞めたことで、真剣に節約を考え始める。
現在の1か月のスーパーの購入費は月3万円台。

目次

みんなはどれくらい買い物に行ってる?購入額の平均が知りたい

コンビニなどはのぞき、食料品スーパーマーケット(以下スーパー)に絞って日常の生活費についてお話していきます。

スーパーに買い物に行く頻度

農林水産省が平成30年度に20歳以上2459人へのアンケート結果より、スーパーの項目のみ独自に円グラフ化

農林水産省 「買い物と食事に関する意識・意向調査」

スーパーの利用頻度は多い順に

  1. 1週間に1~2回が52.4%
  2. 2日に1回が25.7%
  3. ほとんど毎日が18.3%   

スーパーの1回あたりの購入額

農林水産省が平成30年度に20歳以上2459人へのアンケート結果より、スーパーの項目のみ独自に円グラフ化

農林水産省 「買い物と食事に関する意識・意向調査」

スーパーの1回あたりの購入額は多い順に

  1. 3000円以上5000円未満が35.1%
  2. 1000円以上3000円未満が34.5%
  3. 1万円以上が22.2%

節約につながるのは週に1回のまとめ買い

家族構成や交通手段によって、スーパーの利用頻度や購入額は変わってきます。

かりんこがおススメする節約につながる買い物の頻度は週に1回のまとめ買いです。

しかし、まとめ買いだと不足するものが出るときがあり、その時だけプラス1回、1000円台で買い足しています。

【買い物が3倍楽になる!!】知っておくべきまとめ買いのコツ

車の方限定ですが、駐車場に車を停める位置は、買い物カート置き場の隣がねらい目です!!

まとめ買いは荷物が重く、物も2個以上になる時もあり、車まで運ぶのが大変です。

歩いて重い荷物を運ぶよりも、買い物カート置き場の隣に車を停めて、カートに乗せたまま運ぶ方が3倍楽です!!

まとめ買いが節約につながる理由3つ

1.余計なものを買わない(買えない)

まとめ買いは、1度に1週間分の食材や消耗品を買うため、量が多くなります。

買い物かごの容量は限りがあるため、優先順位の高いものを厳選しなければいけません。

余計なものはカゴに入れる余裕がないため、自動的に無駄なものは買わなくなります。

2.ストックを把握しやすく、同じものを何個も買わない

週に何度も買い物に行く人は、十分なストックがあっても、セールをしていれば買ってしまいがちです。

ストックが増えると、必要なものと買わなくていいものが把握しずらく、結果、同じものを何個も買うことにつながります。

まとめ買いでは、本当に必要な優先順位の高いものを絞って買うため、ストックの把握もしやすく、無駄な買い物も減らせるのです。

3.交通費の節約、余計な寄り道をしなくなる

買い物は、車で行けばガソリン代、交通機関を使えば電車代やバス代がかかります。

何回も買い物に行けば、その分交通費がかかります。

さらに、1回外に出ると、他のお店にも寄り道したくなり、結果、買う必要のないものも買ってしまいがちです。

まとめ買いの不便なところ

デメリット

1回の買い物の量が多いため、車以外はキツイ

1回の買い物の量が多くなるため、交通手段が車以外の人には向いていないです。

また、重い荷物を運ぶため、足腰が弱いひと、肩を痛めている人などにも向きません。

無理なまとめ買いは、体を痛めたり事故の原因になりますので注意してください。

週末は冷蔵庫の食材が少なくなるため、献立は工夫が必要

基本的に買い足しをしないため、週末は食材が少なくなります。

週の後半は残り何日かを考え、残っている食材で献立を考えなければいけません。

あれこれ考えながら料理を作るのが苦手な人は、まとめ買いだとストレスがかかります。

週1回、まとめ買いで買ったもの【写真あり】

夫婦二人と幼児1人の3人家族で、実際のまとめ買いの購入品です。全部で5058円(税込み)でした。

昼食は、旦那は社員食堂、子供は保育園で食べています。

まとめ

節約につながるスーパーの買い物の頻度は週に1回です。足りない分は、プラス1回、1000円台に収めることで節約効果を維持します。

まとめ買いが節約につながる理由3つ

  1. 余計なものを買わない
  2. ストックを把握しやすく、同じものを買わない
  3. 交通費の節約、余計な寄り道をしない

まとめ買いがおススメな人

  • 車で買い物に行く人
  • 足腰や肩が丈夫な人
  • 残り物で献立を考えるのが苦ではない人

今回は、スーパーでの買い物についての記事でした。

かりんこは節約効果を高めるため、4月から週1回の購入に切り替えましたので、どれくらい節約できたのか、後日結果を報告します!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる