無職から底辺フリーランス管理栄養士になりましたが赤字です

管理栄養士辞めた

5年以上働いた病院を辞めましたが、なんとか生きています。

病院で管理栄養士として8年働きましたが、精神的に病んで2021年3月に退職しました。

現在、辞めて約半年が経ちましたので、生存状況と仕事内容・収支についてを報告したいと思います。

仕事辞めて半年後の状況

  • 個人事業主となり特定保健指導の会社を2つかけもち(月10万前後)
  • 週2回、ポスティングの仕事(月1万~1万5千円)
  • 住民税、国民年金、国民健康保険の支払い(+保育園代)が大きく赤字生活。
    貯金を切り崩している
  • 仕事はストレスフリーだが、お金は不安!
目次

病院管理栄養士辞めた後にしたこと。退職後1~6か月間の軌跡

仕事をほぼ勢いで辞めたため、転職活動は退職後に始めました。

次に管理栄養士として働くなら集団調理のない場所で働きたい思っていました。


私が働いていた職場は、優しい方が多かったのですが、ベテラン調理スタッフの方はとてもクセのある方で、新人時代には散々泣かされてきました。

調理スタッフがいる場所では当分働きたくない思いが強かったです。

打たれ弱いので、優しくしてほしい…

退職前1か月間は今後について考える。サイトを作ってみる。

退職までの間、管理栄養士として調理スタッフがいない場所で働くにはどうすれば
いいのか情報収集していました。

どんだけ調理スタッフがトラウマになってるの(笑)

そこで見つけたのが「ネット(アフィリエイト)で稼ぐ方法」です。

時間があったため、まずはサイトを作ってみよう~と、サイト作りを始めました。

この時点ではまだ今後何をしたいか具体的には決めていませんでした。

退職後1~2か月はハローワークに通い、転職活動とアフィリエイトの情報収集

失業手続きや転職活動などでハローワークに通っていました。

私には保育園に通っている子供がいました。
住んでいる自治体の決まりで、退職後は3か月以内に就職しないと退園させられます。

犬関係ない・・・

当時の私の選択肢は4つありました。

  1. 3か月以内に管理栄養士として転職する
  2. 3か月以内に管理栄養士以外の職に就く
  3. 仕事には就かず、子どもは保育園を退園する
  4. 自営業を始める

この時点では1にしぼり情報収集していました。

退職後2か月後に特定保健指導の求人と出会う

求人情報を毎日何時間も見ていたとき、今後どのように働きたいか考えていました。

やりたいことは思い浮かびませんでしたが、とにかく人間関係のわずらわしさがないところで働きたい想いはありました。

そんなときに「特定保健指導」の求人を見つけました

会社に行くこともなく、自宅にパソコンさえあれば出来るというフレーズに心惹かれ、即応募し内定をいただきました。

しかし、ここで思いもよらぬ落とし穴が・・・

内定をいただいた会社は「業務委託」という形態で、なおかつ就労証明書は容易できないようでした。

そのため、保育園を継続するためには「自営業」の手続きを踏まないといけないことが分かりました。

業務委託でも就労証明書を出してくれる会社もあります。業務委託でも就労証明書が提出できれば開業届を出さなくても保育園が継続できるところもあり、自治体によって違うようです。

退職後3か月目は開業届と保育園継続と再就職手当の手続き

保育園を継続のため、退職後3か月目の6月中にすべての手続きを完了する必要がありました。

6月中に開業届の提出、市役所に保育園継続のための書類を持参し、保育園継続を認めてもらいました。

さらに、「再就職手当」というものが自営業でも条件を満たせば申請できるとの事だったので申請し、無事給付されました。

退職後4~6か月後は仕事をかけもちするも月11万程しか稼げず赤字

内定をもらっていた特定保健指導の会社の研修が6月で終わり、7月から本格始動となりました。

しかし新人のためか仕事の件数が少なく、稼ぎは微妙でした。

そこですき間で働ける仕事として7月からポスティングを始めました。

週2日、1回2~4時間程で働くことになりました。

さらに特定保健指導の会社を1つ新たに契約し、収入の安定を試みました。

しかし、特定保健指導が閑散期のためか、なかなか給料の高い対面での仕事が少なく、現在は貯金を切り崩して生活しています。

9月の収支

  • 特定保健指導の給料:約10万
  • ポスティングの給料:約1万5千円
  • 国民年金、国民健康保険、住民税、保育園代の合計:約15万
        ※約3万5千円の赤字+食費や携帯、生活費もろもろ…

これからの収入の増やし方について。

収支を考えると、仕事辞めて旦那の扶養に入った方が良いような気がしますよね。

しかし、専業主婦は性格に合わないし、何か月も待ってやっと入ることができた保育園を退園してしまうと、
仕事をしたいと思ったときに保育園に入ることが出来ないという不安もあります。

扶養の範囲内で働く場合は働く時間が短くなり、保育の必要条件を満たせないと思うので退園の可能性が大きいです。

特定保健指導の仕事は調理のベテランスタッフとの関わりもなく、研修も充実しており勉強になることが多いため、お金を払って勉強している期間と前向きに考えています。

かといってずっと赤字だとそんなことも言ってられません!

収入アップの作戦

契約している1つの会社でしかICT面談を担当していなかったので、もう一つの会社のICT面談を応募し、仕事の件数を増やすことを考えています。

さらに、放置していたアフェリエイト用のサイトがあるため(収益0)、そちらを本腰で取り組んでみようと思います。

来年度からは国民健康保険や保育料は安くなるはずなので、今年度の赤字を耐えきり、収入を増やせば希望があるはずです・・・。

かといって本当にダメなときは、自営業を辞めてどこかの病院や施設、はたまた全く違う仕事に就くことも考えています。

底辺フリーランス管理栄養士の挑戦がどこまで続くか分かりませんが、記録は続けたいと思いますので、参考にしてみて下さい。

まとめ:仕事辞めても生きていけるし、何回もやり直しはできます

栄養士・管理栄養士って、現場勤務があると早番遅番があり、女社会で手ごわい調理スタッフにいじめられたり、

忙しくて残業当たり前だったり、職場環境が悪いことも多いですよね。

わたしは8年働き、何度も辞めよう辞めようと悩んできました。

辞めた今は後悔は全くありません。

バカンス行く余裕はないです

以前は自分の存在価値をずっと考え悩んでいましたが、辞めてからは自分にできることを探そうと、
無理せずしたいことに挑戦できています。

まだまだ収入は安定していないですが、1~2年暮らせるだけの貯金があれば、生活は1~2年の間に十分立て直せる
と思います。

資格があれば何度でも挑戦できますし、全く違う仕事にも就けます。

辛い思いをしている栄養士・管理栄養士のみなさん、
自分を追い込まずに無理はしないでください。今の環境が辛い場合は、転職することで働きやすくなる場合もありますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる