【剛毛&くせ毛だけど】美容院に行きたくない!解決策を考えてみた

美容院嫌

剛毛&くせ毛だから
定期的に縮毛矯正かけないと髪が爆発しちゃう

美容院って終わるまで長いし、
美容師さんと話すのが疲れる

そんな悩みを持つみなさん!!剛毛&くせ毛持ち、縮毛矯正歴10年以上のかりんこが
美容院を半年に1回のペースまで減らした方法をお話しします!

~結論~
縮毛矯正をかけない期間をいかに乗り切るか、美容院・ストレートアイロンの選び方が大事です。

目次

剛毛&くせ毛持ちだと、美容院に行きたくない要素がいっぱい!!

髪がさらさらストレートな美髪の持ち主は、美容院に行くのが嫌な理由は、

「髪がさらさらすぎて、パーマがかかりずらい」

「ねこっ毛で、スタイリングがしずらい」等でしょうか?

それらの悩みは、剛毛&くせ毛持ちからすると、

「さらさらすぎて、パーマがかかりずらい」 =男にモテモテすぎて、困っちゃう~

「ねこっ毛で、スタイリングがしずらい」 =ウエストが細すぎて、ズボンが下がっ       
 ちゃう~

位の、うらやましさです!!

剛毛&くせ毛の人の悩み

①理想の髪型を画像で伝えても、モデルとの髪質の差がありすぎるためその通りにならない

②何度も失敗しているため、切る前から諦めている

③なりたい髪型より<くせが広がらない・目立たないこと

④縮毛矯正は3~4時間以上かかり、大変

美容院の頻度を減らす方法

①腕が確実な美容師に縮毛矯正をかけてもらう

ベテランのうまい人にやってもらうと、ストレートの持ちと仕上がりの自然さが違います。

美容院を選ぶときは、縮毛矯正に自信を持っている店を選び、安くても経験の浅い美容師ばかりいる店は
避けましょう。

ちなみにかりんこが通っている店は、
縮毛矯正+カット+シャンプーブロー込みで1万2000円ほどです。

②縮毛矯正をかけたら、次にかけるまで髪を切らない

縮毛をかけた後、3か月後ぐらいから、根元のうねっている部分と、縮毛がかかっている
まっすぐな髪の差が気になりはじめます。

一般的に3~4か月ごとに縮毛をかけるのが望ましいといわれているのは、このためです。

しかし、かりんこは縮毛をかけた後、次にかけるまでの半年間は髪を切らないようにしています。

それは、髪の重さでくせを目立たせないようにするためです。

くせが目立ち始めたころに短くすると、全体の重さがなくなってしまうため、くせに引っ張られて余計に目立ちます。

しかし、半年間髪を切らなければ髪の重さも重くなり、引っ張られにくくなります。

③しっかりまっすぐになるストレートアイロンを選ぶ

社会人4年目位まで、学生時代に家電量販店でテキトーに選んで購入したヘアアイロンを使っていました。

まっすぐにはなるけど、時間が経つとくせが出てきてしまい、あまり良い品物ではなかったです。

そんなとき、多くの口コミサイトやユーチューバーが「これは良い!!」と紹介しているヘアアイロンの動画を見て、

価格が3000円台と安かったため買ってみました。

私が購入しのは、サロニアのストレートヘアアイロン 24ml ブラック(チタニウムコーティング)税込み3278円です。

※チタニウムコーティングはブラックのみ、ホワイトはセラミックコーティングですので、購入時は注意してください。口コミや動画等で絶賛されているのは、チタニウムコーティングの方だと思われます。

実際に使用してみると、髪をはさんでいるときもギシギシせず、すーっと通り、まっすぐになります。

私が長年使用していたヘアアイロンは、髪をはさんでいる時に髪通りがとても悪かったため、驚きました。

美容家電は5年に1回位、買い替えが必要なのかもしれませんね。

前髪は自分で切る

半年間髪を切らないといっても、前髪も半年間切らないと、とても伸びて邪魔ですので自分で切りましょう。

前髪をうまく切る切り方は、練習あるのみです!!

まとめ

剛毛&くせ毛な人が、美容院に行くペースを半年に1回まで落とす方法は、

縮毛矯正に自信のある店の腕が良い美容師に縮毛をかけてもらい

次に縮毛をかけるまでの間は、くせが出にくくするために髪を伸ばし

しっかりまっすぐになるストレートアイロンを使用することです!!

※かりんこは本当は1回も美容室に行きたくないので、自分で縮毛矯正をかけることも今後計画しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる